冬将軍

    冬が来る前にオートポリスの走り納めをしておこうと思ったら、いきなり冬がやってきました。非常に迷惑です。

    f:id:sundayrider:20171121190918j:plain

    サーキットに到着すると気温2℃。小雪が舞い始めた時点で戦意喪失、体も心もすっかり凍えて縮こまってしまいました。

    f:id:sundayrider:20171121190921j:plain

    とはいえ恐らく今年最後のオートポリス、走れるだけ走っておこうと心を奮い立たせてコースインしたところ、2周目のブリッジ下でさっそくリアをズルっとさせて本日のビビリミッターが全力で作動開始。こうなると僕にはもはや成す術がありません。いくら寝かそうとしても頑として直立を続ける車体。右手の中で鉛のように重くなったスロットルは、マシンを前に進ませることを拒んでいるかのようです。(バイクの不具合ではなく、全て乗り手の心の問題ですが)

     

     

     

    午後になって天気だけは回復し、路面温度もほんのり温もってきました。

    f:id:sundayrider:20171121190913j:plain

    今度こそはと気合いを入れ直して臨みますが、一度萎縮した気持ちは元に戻りません。何をやっても転びそうで、握れない・寝かせられない・開けられないの三拍子が揃いました。もともと臆病な性格だと自覚はしているものの今日は何もかもが怖くて、そこまで慎重にならず普通に走ったって転ぶこともなかろうもん、と頭の中では思っても体が全く言うことを聞きません。事故なく怪我なく帰れることが何より、というお決まりの言い訳は何の慰みにもならず、打ちひしがれた気分です。

     

    そんなダメダメな走りですが一応動画を撮影していました。全く見どころのない映像ですが…。

     

     

    走行後のタイヤを見てみましょう。フロントです。

    f:id:sundayrider:20171121190938j:plain

    f:id:sundayrider:20171121190941j:plain

     

    リア。

    f:id:sundayrider:20171121190930j:plain

    f:id:sundayrider:20171121190934j:plain

    フロントはもう少しイケそうな気もしますが、リアは右サイドが磨り減ってきました。このタイヤは5月の転倒後に替えて(右回りの)オートポリスを4回、(左回りの)HSR九州を2回、それぞれ30分の走行枠で計15本走りました。1本につき実質の走行時間を20分とすると15本×20分=300分、すなわち5時間使用でこの状態です。今回は随分長持ちしたように思います。転倒後でタイムが落ちていることも関係しているかもしれません。

     

     

     

    そうそう、昼からチームグリーンのトランポもやってきましたよ。ピットに車両をしまい込んで、何やら作業を進めていた様子です。

    f:id:sundayrider:20171121190925j:plain