Sunday Rider's Log

トライアンフ・デイトナ675Rでツーリングとスポーツ走行の両立を目指します

    GoPro

    11月3日、文化の日は「晴れの特異日」とされ晴れる確率が非常に高いことで知られています。九州地方においては過去数年にわたり全て快晴で、僕も必ずどこかのサーキットでバイクを走らせています。
    今年も、もちろん走ります。

     

     

    今回は新たな道具を手にしました。

    f:id:sundayrider:20171104180916j:plain

    GoProの最新モデル、HERO6です。 

     

     

    動画撮影テストを兼ねて、HSR九州に向かいます。

    f:id:sundayrider:20171104180945j:plain

    ベストコンディションの一日で、さぞ多くのライダーで賑わっているかと思いきや意外と走行台数は少なめ。コース上が混雑することもなくマイペースで走ることができました。30分の走行枠を3本しっかり走り込んで、ライディングの感触はだいぶ良くなってきました。バイクとの一体感を得て自信を持ってコーナーに入っていける感覚が少しずつ生まれてきて、バンク角に対する躊躇が減ったようです。足腰でバイクを抑え込んで車体を寝かし込み、コーナーをクルリと曲がる感触が出てきたように思います。タイム的にはまだまだですが、走っていて気持ち良いと感じられるようになりました。これは5月の転倒以降、初めてのことです。

     

     

    というわけで最後に今回の走行動画をアップします。淡々と単独走行するだけで面白みのない動画ですが、最新GoProの特筆すべき点として、GPSが内蔵されているのでこの動画のようにスピード表示や走行軌跡(=コース図)を簡単に表示することができます。

    それにしても、走行動画を公開するのは自分の走りを赤裸々にさらけ出すことになるので非常に恥ずかしいですね。タイムも平凡だし、ライン取りもバラバラだし…。