読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunday Rider's Log

トライアンフ・デイトナ675Rでツーリングとスポーツ走行の両立を目指します

    慣らしは儀式

    日曜日はお世話になっているショップのツーリングに参加しました。三瀬峠から嘉瀬川ダムを経由して佐賀大和へ抜け、再び三瀬を越えて戻るルートです。

     

    嘉瀬川ダムの脇を通る道はアップダウンに富む気持ちの良いルートでした。

    f:id:sundayrider:20140519101439j:plain

      

    本日150km走行し、延べ900kmに到達。慣らしは間もなく3段階目に入り、7,000回転縛りとなります。普通にツーリングする分にはほぼ不自由のないところまでやってきました。
    新車の慣らしについては、その必要性に対し賛否両論あるようですね。僕はバイクの慣らしとは「儀式」だと思っています。それがバイクの寿命や性能にどの程度影響を与えるのかということはさして問題ではなく、より精神論的な、通過儀礼的な行為だと捉えています。慣らしが完了した瞬間に訪れるカタルシス(解放感)とともに、購入したバイクに対する真の所有感を得るため、みたいな。

    きっと多くの方は「何を言っているんだ?」という感じでしょうが…。

    f:id:sundayrider:20140519101446j:plain