読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunday Rider's Log

トライアンフ・デイトナ675Rでツーリングとスポーツ走行の両立を目指します

    レースカウル

    昨年注文していたレースカウルがようやく届きました。 マジカルレーシング | 2014 TRIUMPH DAYTNA 675 Racing Bodywork 別にレースに出る予定はないんですが、新車購入から3年が経過して車検も無事に切れたので、サーキットに割り切って考えようかと…。ヘッ…

    SPA直入スポーツ走行 2017.3.12

    人生の考察幸せって何だろうか? ということを時々考えます。抽象的な話ではなく、具体的な生活スタイルについてです。例えば、仕事が充実しているということ。あるいは家族が一人増えるということ。一般的には「幸せ」と称される事象に違いありませんが、こ…

    オートポリス&SPA直入 ハシゴ練習会

    お世話になっているショップがオートポリスとSPA直入をハシゴして練習する企画を立てたので、参加してきました。午前中はオートポリスへ。 ピット1枠を貸し切ってバイク7台を並べます。1枠貸切が2,000円、7台で割ると1台当たり300円弱。これで確実にピットを…

    SPA直入スポーツ走行 2016.11.3

    11月3日・文化の日は「晴れの特異日」とされ、ほぼ間違いなく晴天が約束された日です。僕は昔からこの日はバイクに乗ると決めています。(去年も、おととしも) 今年も例年にならいSPA直入に向かいました。お世話になっているショップからも走りに来ていたの…

    オートポリス スポーツ走行 2016.10.30

    秋晴れのもと、オートポリスでスポーツ走行を楽しんできました。4月の熊本地震から立ち入りできない状態が続いていましたが、コースが復旧し10月より営業再開です。これまで週末は雨続きで久しぶりの快晴とあって場内は大賑わい、特に2輪の走行枠である2SPは…

    HSR九州スポーツ走行 2016.10.10

    猛暑が過ぎたと思ったら雨続きで、9月は2度HSR九州を訪れたもののどちらもドライで走ることは叶わず。10月に入った体育の日、三度目の正直でようやく快晴に巡り合うことができました。 気温28℃ながら風が冷たく肌寒いくらい。路面温度は39℃前後。絶好のコン…

    レーステックRRの空気圧について

    メッツラーのレーステックRRは個人的にとても気に入っているタイヤですが、ユーザーの絶対数が少ないのか、なかなか情報が入りません。空気圧くらいはメーカーの推奨値を把握しておく必要があると思いメッツラージャパンに問い合わせてみました。以下、その…

    二週連続スポーツ走行

    最近はいわゆる可処分時間が少ない日が続いていて、バイクに乗る時間は確保できてもブログの更新まで手が回りません。備忘録的に記しておこうと思います。 7月第3週 SPA直入スポーツ走行 2か月ぶりのサーキット、2か月ぶりのデイトナ675R。 梅雨明けしたばか…

    レーステックRR

    梅雨入りを控えた5月中旬~後半のこの時期は、毎年これでもかというくらいに晴天が続くもので、今年も例に漏れず気持ちの良い青空が広がっています。絶好の膝擦り日和に、SPA直入でスポーツ走行です。 ニュータイヤ 前回の走行でタイヤを使い切ってニュータ…

    SPA直入スポーツ走行 2016.5.5

    ゴールデンウィークの休みを利用して、SPA直入まで走りに行ってきました。 九州のサーキットで唯一地震の被害を受けなかったこのコースには大勢のライダーが集い、かつてないほどの賑わいを見せていました。 僕は偶然居合わせたトラ仲間のFさんと、青空ピッ…

    タイヤのクラック

    冬の間に装着していた180/60サイズのリアタイヤ。先日HSR九州を走る前に元の180/55サイズに戻したのですが、その際にショップから「前のタイヤ、サイドウォールにクラック(亀裂)が入ってますね」と指摘を受けました。 1本線のクラックが全周にわたり入って…

    走行写真

    先月行われたRSGスクールの写真が公開されていたのでお借りします。

    HSR九州 RSGスクール

    先々週にSPA直入、先週はオートポリスとくれば、もちろん今週はHSR九州です。3週連続でバイク、しかもサーキットを走るという道楽に時間を費やすなど、仕事と家庭に身を捧ぐべき僕のような一介の小市民にとっては背徳の至りと言いましょうか、世間に対する後…

    PFCブレーキパッド

    PFCに関する情報を収集中です。 コンパウンド品番を見ると、今回装着したパッドのコンパウンドは#13であることが分かりました。PFCの販売代理店に問い合わせたところ、#13は#07の後継型番であり同じ特性と考えてよいとのこと。で、#07がどんな特性かというと…

    オートポリススポーツ走行 2016.3.13

    朝靄の中に佇む涅槃像を背に、今回向かう先はオートポリスです。 昨年はスクールや走行会で2度ほど走ったものの、通常のスポーツ走行枠でこのサーキットを走るのは2年ぶりとなりました。この日のオートポリスは3月としては気温が低く、天気予報も芳しくなか…

    SPA直入スポーツ走行 2016.3.6

    先月にシートカウルを変更した後は前後サスをオーバーホールに出して、今冬のメンテナンスは一通り終了。スリッパークラッチ、シートカウル、サスO/Hと色々手を加えたマシンの感触を確かめるために、いつものSPA直入に出向きます。 いつものトラック、いつも…

    シートカウル変更

    シートカウルをマジカルレーシング製に変更です。 マジカルレーシング | 2014 TRIUMPH DAYTNA 675 Racing Bodywork エアバッグ用のヒモを取り付けるために、カウルの一部を加工してもらいました。 よくよく見るとシートラバーの向きが前後逆ですね… ついでに…

    スリッパークラッチ

    675Rの純正スリッパークラッチ現行675Rには標準でスリッパークラッチが装備されています。スリッパークラッチというのはエンジンブレーキによって発生する過剰なバックトルクを、クラッチを滑らせることで逃がしてやる仕組みで、減速時に起こりやすいリアの…

    2016年 走り初め

    2016年の走り初めもSPA直入から 会員感謝デーのこの日、好天に恵まれピットは大盛況でした。僕がお世話になっているショップからも練習組が来ていて、やっぱり仲間がいると楽しいものです。 ヘアピン~最終コーナーのライン取り諸般の事情でこの日の走行を取…

    デイトナ675R 中間インプレッション

    2014年式デイトナ675Rを購入して1年と10カ月が経過しました。これまでのツーリングとスポーツ走行におけるインプレッションをまとめます。 中間インプレッション僕の675Rはいくつかのパーツに手を加えてはいるものの、サーキットのタイムに直結するようなカ…

    2015年 走り納め

    2015年の走り納めは志賀島までショートツーリング。通り道のアイランドシティは日曜日ということで、一本港湾側の道に入れば車の往来は皆無です。 バイクに乗り始めて20年目の今年を、無事故・無転倒で終えられたことに感謝。あ、そういえば立ちゴケは2度や…

    久しぶりにSPA直入へ

    なぜか憂鬱ここ1~2年自分の中で顕著なのが、バイクに乗る当日にサーキットへ車で向かう道中、やたらとネガティブな気持ちになるということです。前日まではとても楽しみでドキドキして眠れないのがお約束だというのに、いざ当日になると酷く憂鬱になりま…

    晴れの特異日

    11月3日は文化の日・祝日であると同時に「晴れの特異日」でもあります。統計上、晴れる確率が非常に高いとされている日です。僕は学生の頃からこの日はバイクに乗ると決めていて、それは雨の降らない休日という理由だけでなく、以降は気温が本格的に下がって…

    オートポリス ライスポ走行会

    去る10月12日は、オートポリスにてライディングスポーツ誌主催の走行会に参加してみました。 かのライスポが主催する走行会というので何か特別な出し物でもあるのかと思いましたが、実際の運営はRSGが行っており特に目新しい感じはありません。最初に先導付…

    芥屋にて

    気持ちの良い秋晴れが続いています。先週末は久しぶりのツーリング。三瀬を越えて嘉瀬川ダムで一休み。そのまま七山を抜けて糸島半島を周回するルートを通ります。午前中だけのショートツーリングですが、たっぷり気持ちよく走ることが出来ました。 それにし…

    HSR九州スポーツ走行 2日目

    二日連続のHSR九州スポーツ走行、後編です。 2日目 1日目の反省から2日目はフロントのプリロードを少し抜いて、現状の走りでもフロントがきちんと機能するような動きを期待します。フロントを柔らかくするとブレーキ時の挙動は大きくなりますから、雑にブレ…

    HSR九州スポーツ走行 1日目

    今回は二日間に渡りHSR九州でスポーツ走行を行いました。 HSR九州は熊本県大津にあるホンダの熊本工場に併設されたサーキットで、本来はホンダのテストコースでありながら土日祝日に限り一般開放されています。九州選手権が行われるほか今年の7月にはピレリ…

    愛ゆえに

    デイトナ675Rに乗り換えて1年半。これまで自分の理想とかけ離れた走りしかできず悶々と過ごしてきましたが、ここにきてようやく乗り換える前の水準に戻りつつあります。やっと視界が開けてきました。 この1年半で自分の走りを特に変えたわけではありません。…

    秋のスポーツ走行

    お盆の頃まで灼熱の暑さが続いた九州地方でしたが、9月に入りすっかり秋の気配に満たされるようになりました。 1カ月ぶりにSPA直入へ赴くと前回の閑散とした場内から一変してピットは満員、パドックもトランポとバイクで溢れかえって何かのイベント日かと見…

    真夏のスポーツ走行

    二カ月ぶりにSPA直入へやってきました。 気温33.8℃。暑い。とにかく暑い。 日曜日だというのにピットは閑散としていて、A枠は僕を含めて3台、B枠は1台(熱心に走り込んでました)、小排気量枠に至ってはゼロ。あまりの暑さにスポーツ走行をためらう人も多い…

    梅雨の晴れ間

    今日は二見ヶ浦にショートツーリング。 スポーツ走行ばかりでは心が狭くなるというものです。 余裕があること。 寛容であること。 それを忘れてバイクに乗るのは危険です。 ゆっくり走り、マシンを愛でる時間こそ、バイクの醍醐味ですよね。

    スタートライン

    SPA直入は6月15日から約1カ月間路面改修工事に入るようです。今回は3コーナー付近が対象とのこと。 http://www.spa-naoiri.com/top.html 3コーナーは難しいポイントです。接地感が希薄になりやすく、通るラインによっては酷くギャップを拾うこともありスリッ…

    スポーツ走行と筋トレ

    昨年の秋からこの冬にかけて痛感したのは、バイクに乗る機会が減ってもともと未熟だった基本的なライディングの技術がさらに悪化しているということに加え、アラフォーを迎えて日頃まともな運動もせず、バイクに乗るために必要な体力・筋力が決定的に不足し…

    2015年 走り初め

    2015年、本年の675RもSPA直入で走り初めとなりました。 サスセッティング変更の効果は?先日レイラスポーツでリセッティングしてもらった足回りの感触は悪くないものでした。走行する前は「柔らか過ぎるのでは?」と予想しましたが、フワつくようなところも…

    健脚ドッグ

    年をまたいで預けていた675R。作業が完了したとの連絡を受け、早速引き取りに行ってきました。作業をお願いしたのは北九州のレイラスポーツです。 REIRA-SPORTS レイラスポーツ ブログ 675Rの作業状況はこちら ⇒ http://blog.reira-sports.com/?p=12133 今回…

    年の瀬

    記事の更新がすっかり滞っていました。ここ最近バイクに乗っていなかったわけではないのですが、自分のマシンに対し悶々鬱々とした思いを抱きながら過ごしてきました。 とにかく、うまく乗れない。気持ちよく走れない。サーキットで思うようなタイムが出ない…

    文化の日には、文化的活動を

    日本人のバイクに対する偏見というか悪しきイメージは相当根深いものがあって、いくら僕達ライダーが「モータースポーツは文化だ」と口走ったところで、世間一般の認識では到底認められるものではないというのが現実です。世間のそうした偏見の大部分は的外…

    デイトナ675R サスセッティングを考える

    デイトナ675Rのサスセッティングについて、ここまでの経緯をまとめます。 こちらの過去記事も参考までに。&amp…

    RSGライディングレッスン

    秋分の日にSPA直入で行われた、RSGライディングレッスンに参加しました。RSG(Riding Sports Garage)http://rsg-sports.com/ スクール受講の目的RSGのスクールには愛車診断(インスト試乗)というメニューがあって、自分の車両を国際ライダーのインストラク…

    ハイサイド未遂

    連休を活用して、SPA直入に出向きました。この日の午前中は「空冷四発走行会」なるイベントが行われていました。要は旧車系の集会…って言うと何か違うものを連想しがちですが、どうやら健全なイベントのようです。 とにかくものすごい台数が走っています。こ…

    スクリーン交換

    久しぶりのツーリングに出掛けました。二見ヶ浦から七山を通り抜け、三瀬を越える爽快ルートでした。 途中、三瀬のマッちゃんにて。タイガーをはじめトライアンフの他のマシンに囲まれると、675Rはひときわコンパクトに見えます。 スクリーンはクリアに限る…

    GPSログ比較

    雨の多い夏です。なかなか思うように走れませんが、わずかな雨の止み間をぬってSPA直入に行く機会がありました。 接地感不足の原因はタイヤ以前の記事で接地感についていろいろと仮説を立ててみましたが、結果的に原因はサスではなくタイヤにあったようです…

    サンスター ブレーキディスク

    サンスターのフロントブレーキディスクです。 アウターはホール&スリットの独特な形状で、インナーローターはサンスター新開発の軽量タイプだそうです。厚さ5.5mm、フルフローティング。 販売元はこちら トライアンフ横浜北 SPA直入だけ考えるならレイアウ…

    怒りのタイヤ交換

    僕が普段お世話になっているショップには技術的にも人間的にも大変信頼のおけるメカニックがいるので、メンテナンスは全て任せっきりです。自分で整備をほとんどできない僕にとっては行きつけのショップとの関係性はすごく重要で、常にマシンを万全の状態に…

    仮説とプラン

    サーキットにおけるスポーツ走行の何が楽しいって、頭でイメージしたこと・机上で考えたことが具体的にタイムとして数値化されることです。走りの組み立てであれ、サスセッティングであれ、過去の走行をもとに推論し、仮説を立て、試してみる。結果、失敗に…

    今後の課題

    他のサーキットとのラップタイム比較先日のSPA直入ではラップタイムがだいたい50秒前後でした。デイトナ675Rのような600ccクラスにおいて、SPA直入の50秒とは他のサーキットでどれくらいのタイムに相当するのでしょう?例えば同じ九州にあるオートポリスであ…

    SPA直入スポーツ走行

    前回の走行から日を置かず再びSPA直入に向かいます。 Baby Face バックステップ ものすごく鋭利なローレット加工が施されたステップバー。素手で触ると怪我をしかねません。 ステップポジションは6ポジション可変。加えてシフトペダル・ブレーキペダルの位…

    サーキット初走行

    慣らしも終わり、デイトナ675Rはようやくサーキットで走る機会を得ました。向かう先は大分県竹田市に位置するSPA直入サーキットです。 SPA直入 1週1.43kmのMFJ公認サーキット。全長は短いながらコース幅は広く、ミニバイクやカート用のコースとは一線を画し…

    雨の週末

    残念なことに週末は雨でした。慣らしも終わって、走る気満々だったのですが…。 とりあえずナンバープレートとミラーを外しておきました。これだけで随分と印象は変わるものですね。

    慣らしフィナーレ

    祝! 1,600km! 納車から苦節3か月半、ついに慣らしを終える瞬間が訪れました。 最後は夜の高速で半ば強引に距離を稼ぎます。 思えば長くつらい道のりでした。まさに感無量、今は全てをやり切った達成感でいっぱいです。もう何も思い残すことはありません。…